避妊の最終手段

はるか

「ピルは聞いた事があるけど、アフターピルって何?・・・」
「緊急避妊薬は知っているけど、副作用は大丈夫?・・・・」
あなたは、アフターピルと聞いてこんな風に感じたことはありませんか?

アフターピルという言葉ってあまり一般的には知られていないですよね。

アフターピルはコンドームなどの避妊に失敗した時に飲む緊急避妊薬の事を言います。

性行為が終わって翌朝避妊に失敗した事に気が付いて、慌ててピルを飲む事から別名「モーニングアフターピル」とも言われています。

もしあなたが望まない妊娠をしたとすれば、精神的にも肉体的にも大きな苦痛を受けるのは女性であるあなた自身です。

避妊に失敗した時に緊急避妊薬
もし、避妊に失敗したと気が付いてからでも望まない妊娠を防いでくれるのがアフターピルなんです。 アフターピルは女性を助けてくれる緊急手段です。

アフターピルは基本的には病院で処方してもらう薬ですが、色々な状況で病院で処方してもらえないケースもあります。

そんな時に役立つのが通販です。

通販でアフターピルを購入する事は法的にも認められています。

通常は婦人科等で診察を受けないと購入出来ませんが、個人輸入の通販サイトを使えば即日発送してもらう事が出来ます。

すぐにアフターピルが必要な方は下のリンクをクリックして下さいね。

アフターピルは通販の個人輸入代行サイトで購入すれば即日発送が可能です!

即日発送も可能な海外通販

緊急避妊薬(アフターピル)は、通販の個人輸入代行サイトで購入すると、即日発送してくれます!

アフターピルは緊急時に必要な避妊薬ですが、入金さえ行えば即日発送してくれるので本当に助かります。

当サイトで紹介している個人輸入代行サイトは「メデマート」という個人輸入の代行サイトです。

支払いはビットキャッシュ決済か銀行振り込みです。

海外から医薬品が発送されるので、自宅に届くには7日間~10日ほどの日数が必要になります。

必要な時に持っていると安心出来るのがアフターピルです。慌てなくて済むようにいつでも手元に用意しておきたいですね。

もし、緊急避妊薬が手元になくて避妊に失敗した場合は婦人科に行って診察後、アフターピルを処方してもらう事になります。

その場合は、以下のリンクからお近くの病院を探して診察を受けるようにして下さいね。

当サイトお勧めのアフターピルをランキングにしました!!

現在日本で手に入れる事が出来るアフターピルの種類はかなりあります。

日本で手に入れる事が出来る主なアフターピルは以下をご覧下さい。

日本で手に入れる事がアフターピル

アフターピルは通常は病院で処方してもらわないと購入する事が出来ません。

しかし、海外通販を利用すれば個人でも医薬品を手に入れる事が出来ます。

ここでは、日本で人気があるアフターピルについてランキングでお伝えします。

当サイトがおススメするアフターピル人気ランキング

  • おススメNo.1 ノルレボのジェネリック「ナイピル」

    ナイピル(アフターピル)の通販なら個人輸入代行のメデマート

    通販でアフターピルを購入する女性の一番の目的は格安で手に入れる事が出来るからです。 ナイピルはひと箱に4錠入っており、一錠当たりの金額は745円と最安値です。 しかも、避妊に失敗した時に飲むのは一錠だけなので残った錠剤は予備に持っておく事が出来ます。

    評価
    おススメポイント日本人向けに製造開発
    特徴一回に一錠飲むタイプ

    ナイピルはインドの製薬会社が体格が小さい日本人女性向けに製造開発した緊急避妊薬です。 日本人が開発段階から関わっており監修しているので副作用が少ないのも大きな特徴の一つです。

  • 病院で処方されるアフターピルの先発薬「ノルレボ」

    ノルレボ(アフターピル)の通販なら個人輸入代行のメデマート

    緊急避妊薬として最初に開発されたアフターピルです。 産婦人科などで処方されるのは、このノルレボです。 緊急避妊薬が開発される前は、中容量ピルを使って緊急避妊を行っていましたが、その時は吐き気などかなりの副作用がありました。 ノルレボは副作用が少なく一錠飲むだけで避妊効果が高い先発薬なので安心して服用する事が出来ます。 飲み忘れの心配もないので心と体への負担もかなり軽く済みます。 12時間以内の服用に服用する事で妊娠阻止率は99.5%にも上ります。

    評価
    おススメポイントアフターピルの先発薬なので信頼性抜群!
    特徴高い避妊効果と副作用が少ないのが特徴

    女性の中には安いジェネリックよりも信頼性が高い先発薬が欲しいという方も多くいます。 でも、病院で処方してもらうとかなりの高額になります。 でも、海外通販を利用する事で格安で先発薬であるノルレボを手に入れる事が出来ます。

  • 病院でも処方されているノルレボのジェネリック薬「アイピル」

    アイピルの通販なら個人輸入代行の海外薬局

    ノルレボのジェネリック薬として最も名前が知られているのがアイピルです。 実際に病院でノルレボのジェネリック薬として処方されるのはこのアイピルがほとんどです。 それだけ避妊効果も抜群であり、高い妊娠阻止率があるアフターピルです。

    評価
    おススメポイントノルレボのジェネリック薬として病院でも処方されている
    特徴ノルレボのジェネリック薬薬の中でも最も名前が知られている

    ひと箱に一錠入っていますが、病院処方だと7千円程度の費用がかかります。 海外通販を利用すると千円台で手に入れる事が出来ます。 予備に持っておきたい場合は、まとめ買いも可能です。

アフターピルを海外通販で手に入れるメリットは何?

海外通販でアフターピルを手に入れる

日本では、まだアフターピルそのものを知らない女性が非常に多いんですよね。

多くの日本人は男女問わず、コンドームさえ付けていれば避妊は出来ると考えています。

でも、私の経験からもコンドームって行為の最中に敗れてしまう事もあるんですよね。

後からその事に気が付いて慌てても万事休すという思う方も多いと思います。

でも、避妊の最終手段として緊急避妊薬があります。

この緊急避妊薬って病院に行って検査を受けないと処方してもらえないって思っている人が非常に多いのが日本の現状です。

これは欧米に比べてまだまだ日本の性教育が遅れているのが原因の一つだと思います。

でも、海外通販を使えば個人でも簡単にアフターピルを手に入れる事が出来ます。

しかも格安で・・・

私もこの事を知った時は本当にびっくりでした。

えっ、産婦人科に行って色々とプライベートな事を聞かれた上に、恥ずかしい恰好で検査を受けて、それでようやく緊急避妊薬をもらう・・・

なんかおかしくない・・と私は思ったんですよね。

それから、海外通販の事を知って自分で購入するようになったんです。

それって違法じゃないの?と思う方もいるかもしれませんが、れっきとして合法です。

法律に触れる事はないので安心して購入する事が出来ますからね。

アフターピルを病院で処方してもらうのと通販で購入する際は何が違うの?

ピルを病院で処方
ピルを通販で購入

次にお伝えするのはアフターピルを病院で処方してもらう場合と海外通販を使って購入する場合の違いについてお伝えしていきます。

結論から申し上げます。

今すぐにでも緊急避妊薬が必要な場合はすぐに病院に行きましょう。

海外通販はその名前の通り海外からの発送になるので少なくても一週間前後は日数がかかります。

ですから、避妊に失敗した事が分かって直ぐにでもアフターピルを手に入れたい場合は病院で処方してもらって下さい。

アフターピルは72時間以内に服用しないと避妊する事が出来ません。通販では時間的に間に合わないので注意が必要です。

初めてアフターピルを服用する場合は、病院で処方してもらうのがオススメ

アフターピルをピルを初めて服用する場合、副作用や服用方法などについて、何をどうすればいいか色々と不安な点があるかと思います。

そういう場合は病院で処方してもらうと医師からきちんと説明を受けられるので安心です。

病院で処方してもらうより低価格で購入したい場合は通販を利用する

病院で処方してもらうよりも格安でアフターピルを手に入れたいという場合は通販での購入がお得です。

アフターピルを病院で処方してもらう場合、保険適応外となり、かなり高額になります。薬以外にも処方料金、診察料金、場合によっては初診料もかかります。

アフターピルを前もって購入したい(常備しておきたい)場合は通販が便利

アフターピルを前もって購入したい、もしかの時のために常備しておきたい、あるいはまとめ買いしておきたい時などは通販を使うと大変便利です。

まとめ買いの量が多いほど、割引率も大きくなり格安で購入する事が出来ます。

緊急でアフターピルが必要なのに、仕事や学校で病院に行けなかったり、処方代が高額すぎて払えない…そんな状況にならない為にも通販で前もって購入しておくといざという時に慌てる事なく安心できます。

 

メデマート申し込みボタン