アフターピルを常備したいけど、どこで買える?緊急避妊薬專門ラボ

私が知っている限りでは数年前から女性の間で徐々に広まってきているのがアフターピルです。

ある時期は日経ウーマンなどの女性誌でも女性が自分の身を守る為に常備薬としていつも持っていた方がいいとさえ言われています。

その記事を読んだ女性が、その事に納得して「じゃ、私も持っておこう!」と思ってもいざ買うとなると以下のような疑問が沸くと思います。

アフターピルを買う時の疑問
どこで買えばいい
どこで買える?
アフターピルってそもそもどんな薬なの?
違法性はないの?

などなど色々な不安が頭をよぎります。

ここでは、アフターピルはどんな時に必要になるのか?どこで買うことが出来るか等についてお伝えしていきます。

初めてアフターピルを購入する方にはお役に立てると思っています。

女性であれば誰でも望まない妊娠はしたくないものです。もし望まない妊娠をしてしまったら、あなたの心と体に大きな負担を与えます。

そんな状況にならない為にもアフターピルについて正しい知識を持つ事が必要であると思います。その事がきっとあなたの心強い味方になってくれると信じています。

メデマート申し込みボタン

最初はクリニックで診察した後に処方してもらう事が大切

病院で処方

まず結論から申し上げますと、アフターピルは市販のドラッグストアやスーパーなどで常設されている薬局などでは購入する事が出来ません。

また、アマゾンや楽天などの大手通販ショップでも購入する事が出来ません。

購入するには個人輸入代行サイトで申し込んで購入する必要があります。個人輸入代行サイトについては後述しますね。

まずは、アフターピルを一番最初に手に入れる場合は、婦人科等で診察を受けて病院で処方してもらう事をオススメします。

理由は、まずはあなたに合うアフターピルを処方してもうら為です。アフターピルにはいくつかの種類があります。

あなたが使うアフターピルの種類によっては副作用が起こる可能性もあります。副作用についてはこちらの記事に詳しく書いています。

出来るだけ副作用を起こさない、あるいは望まない妊娠を確実に防ぐ為に自分に合ったアフターピルを見つける為にもまずは病院での処方をオススメします。

それ以降は、病院での処方よりも個人輸入代行サイトでアフターピルを購入した方が割安で安価で手に入れる事が出来るので二回目以降は、個人輸入代行サイトで購入するといいと思います。

個人輸入代行サイトって何?怪しくない?安心して購入出来るの?

個人輸入代行サイトの注意点

アフターピルの事をあまりよく知らない女性であれば、薬って個人で手に入れることが出来得るの?って不思議に思うかもしれないですね。

でも、緊急避妊薬ってインターネットを利用した通販サイトで手に入れる事が出来るんです。

ただ前述したように、楽天やアマゾンなどの大手通販サイトでも取り扱いはありません。そこで使うのが個人輸入代行サイトと呼ばれる通販サイトです。

「個人輸入代行サイト」って聞いたことがない、なんだか難しそう、個人で海外から薬を輸入するの?法律に引っかからない?など色々な疑問が湧いてくると思います。

確かに私も一番最初は本当に大丈夫なの?違法性はないの?と心配したものです。

でも、大丈夫です。個人で薬を輸入するという行為自体が、国に認められていますし、その証拠として厚生労働省のサイト上でも記載されています。

きちんとルールを守って手に入れれば法に触れる事はありません。心配な場合は以下のリンクから厚労省の「医薬品等の個人輸入」に関する記述をご覧下さいね。

参照:厚生労働省「医薬品等の個人輸入について」

個人輸入代行サイトを正しく使ってアフターピルを手に入れる

個人輸入代行サイト
次に緊急避妊薬(アフターピル)をネットで買うためのノウハウをお伝えしていきます。

緊急避妊薬を購入するには「個人輸入代行サイト」という個人の薬の輸入を代行してくれるサイトを利用しなければいけません。

法律に触れないようにするには、たった二つのルールを守るだけです。個人で薬を輸入する事は厚生労働省でも認められている正当な手段なので問題ありません。

・個人が利用する目的で購入する
・2か月間以内の使用量を購入する

上記の2点をきちんと守れば法に触れる事はありません。たったこれだけのルールを守れば法律に触れることはないので安心して購入する事が出来ます。

個人輸入代行サイトって何?

個人輸入代行サイトの概要

次に個人輸入代行サイトについてお伝えしていきますね。

多くの女性は多分ですが、個人輸入代行サイトって聞いたことがないですよね。私がそうであったから、勝手にそう思い込んでいるだけかもしれませんが・・・・

「個人輸入代行サイト」とは個人に代わって輸入を代行してくれるサイトの事を言います。

実際に個人で海外から薬を輸入しようとすると、現地の人と現地の言葉で直接やり取りをしたり、税関に関する手続きを行わないといけなかったりと色々大変な手続きを行う必要があります。

でも、個人輸入代行サイトを使うことにより、上記のような面倒な手続きは全て行ってくれます。

私たちが普段アマゾンや楽天を使って気軽に買い物が出来るように、薬だって個人輸入代行サイトを使えば手軽に安価に薬を手に入れる事が出来るようになっているんです。

別に難しい手続きや知識は必要ありません。サイト内を訪れてみれば分かりますが、全て表記は日本語で書かれています。

個人輸入代行サイトを利用する際に注意しておきたい事項

個人輸入代行サイトを使うサイトの注意点
次に個人輸入代行サイトを使う際の注意点についてお伝えしていきます。

個人輸入代行サイトと一口で言っても色々なサイトがあります。中には偽物の薬を販売しているような悪徳業者も存在します。

また、料金を支払ったにも関わらず商品が届かないという事も悪質はサイトも過去にはあったようです。

あなたがそんな悪質サイトのカモにされないように、個人輸入代行サイトを利用する際には以下の事に注意して下さい。

個人輸入代行サイトを使うサイトの注意点
・運営期間が長いサイトを選ぶ
・薬機法を遵守しているサイトを選ぶ
・所在地が記載されているサイトを選ぶ
・カード決済ができるサイトを選ぶ
・セキュリティ対策が万全なサイトを選ぶ
・サポートがしっかりしているサイトを選ぶ

以上、6点を守っているサイトであれば安心して使えると思います。

なお、当サイトでご紹介しているサイトはいずれも上記の基準を満たしている個人輸入代行サイトです。個人輸入代行サイトは海外から商品を発送するので、薬を注文して家に届くまでに7~14日間かかります。

避妊に失敗して今すぐアフターピルが欲しいという方はいますぐ行動して近くの婦人科を受診して下さい。

避妊に失敗してから注文していては間に合わないので、もしもの際に間に合うように事前に購入する手段として個人輸入代行サイトをオススメしています。

個人輸入代行サイトでのアフターピル購入方法について

アフターピルを個人輸入代行サイトで購入

サイト内の検索窓で希望の商品を検索し、あなたが欲しいアフターピルを見つけたら以下のように操作するだけです。

他の通販サイトとほぼ同じです。迷うことはないと思います。

カートに入れる

購入手続きボタンを押す

基本情報を入力
・商品を発送してもらう自宅の住所
・購入者の氏名
・商品の発送状態などの連絡を受け取るメールアドレスの登録
・支払い方法の選択

購入決定ボタンを押す

以上で、購入手続きは全て完了です。サイトからの注文は苦手という方でも簡単なので心配不要です。電話やメール、FAXでの注文を受け付けているサイトもあります。

まとめ~アフターピルを常備したいけど、どこで買える?

アフターピルを通販で購入

いかがですか?

アフターピルは市販のドラッグストア、あるいは大手通販サイトである楽天やアマゾン等でも購入する事は出来ません。

アフターピルを購入するには個人輸入代行サイトを使うという事ですね。

そして、基本的には海外から輸入してアフターピルを手に入れる事になるので一週間~二週間程度の時間を要するという事です。

今必要だから、今買えるというものではないと言う事ですね。購入については他の通販サイトとほぼ同じなので問題なく手に入れることが出来ると言う事です。

もしかの時に備えてアフターピルを常備している事は自分の心と体を守るためにも必要なことだと私は考えています。

いざという時に慌てないように常備しておきましょう。