アフターピル「アイピル」を服用した後の避妊成功の確認法は?

当サイトでは緊急避妊薬を使う場合、アイピルを一番オススメしています。

理由はいくつかありますが、まずは金額が安いこと、ノルレボのジェネリックとして避妊の効果が高いこと、インドの信頼出来る製薬会社が開発に携わっており、日本人も開発に携わっていること。

それらの理由により、確実に避妊をする為にもアイピルを使う事をオススメしています。

ここでは、実際にアイピルを服用して妊娠を回避したい場合に避妊が成功したかどうかをどう見極めるかについて詳しくお伝えしていきます。

アイピルの避妊成功は時間との勝負!早ければ早いほど成功率アップ

アフターピルの処置時間

まずは、アフターピルは避妊に失敗したと気がついた時に使う緊急の避妊薬である事を自覚しておいて下さい。

緊急で服用する薬なので出来るだけ早く服用した方が効果が高まります。アイピルは性交渉後、72時間以内に服用する事で避妊の成功率を高める事が出来るアフターピルです。

ただ、知っておきたい事は服用するまでの時間により避妊の成功率は大きく変わるという事です。

その為に、避妊を成功させる為には時間との勝負という事が言えます。避妊に失敗したと分かった時点で服用するのが早ければ早いほど避妊の成功率は上がります。

早く飲めば飲むほど避妊の確立は上がる!
~飲む時間による効果時間の差~

・12時間以内に服用した場合 約99%の避妊効果
・24時間以内に服用した場合 約95%の避妊効果
・48時間以内に服用した場合 約85%の避妊効果
・72時間以内に服用した場合 約60~70%の避妊効果

避妊に失敗したと分かった時点で12時間以内にアイピルを服用すれば99%の高確率で妊娠を回避する事が出来ます。

避妊に失敗したと気が付くのが遅れて、二日経過して三日以内にアイピルを服用したとしても避妊の成功率は60~70%になってしまいます。

いくら避妊の成功率が高いアイピルであっても、ここまで避妊の成功率が落ちてしまうと不安で仕方がないですよね。

そうならない為にも出来るだけ早く飲むことが必要です。

アイピルを飲んだ後に避妊が成功したかどうかを確認する方法

消退出血の確認

アイピルを服用してから避妊に成功したかどうかは消退出血があるかどうかで確認することが出来ます。

消退出血が起こるタイミングはアイピルを服用するタイミングによって誤差がありますが、目安は服用後3~10日以内です。

多くの女性はアイピルを服用して1週間前後で消退出血が出る事が統計上発表されています。消退出血があれば避妊が成功したサインと言えます。

(ただし不正出血や妊娠初期の出血を月経と区別出来ない場合もあります。)

ここで消退出血についておさらいしておきます。

※消退出血とは

消退出血とは?
女性ホルモンである卵胞ホルモン又は黄体ホルモンの分泌量が何らかの理由で減少する事により、子宮から出血する状態の事を言います。

この消退出血は、生理や排卵による自然消退出血と、低用量ピルやアフターピルなどの人工的要因により起こる消退出血に分ける事が出来ます。

アイピルを服用した事によって起こる生理周期への影響について

避妊と生理周期

妊娠を避けるために意図的に生理を早めるので少なからず女性ホルモンに影響があります。そのために生理周期をコントロールしている女性ホルモンのリズムは一時的に崩れます。

通常の場合は25日~38日間の間に生理を繰り返しますが、アイピルを服用した事によって生理周期が10日前後の乱れる事があります。

個人差がありますが、通常の生理周期よりも早まったり、遅くなったりします。

アイピルを服用した後に、いつまでも出血がこない場合の対処について

妊娠検査薬

消退出血が来ない場合や不正出血と区別しにくい場合は、妊娠している可能性も否定出来ないので避妊に失敗した性行為の日から3週間目以降で妊娠検査薬での確認をおすすめしま
す。

それと同時に医療機関での診察を受けるようにして下さい。

ここまで、少し妊娠の可能性について触れましたが、アイピルの避妊成功率はとても高いです。正しく服用すれが高い確率で妊娠を防ぐ事が出来ます。

アイピルを服用した後に出血が来るまでに注意すること

消退出血までに行う事

消退出血が起こるまで出来るだけ性行為は控えた方がいいですが、それでも何が起こるか分からないのが人生です。

もし、消退出血が起こる前に性交渉をする場合は必ずコンドームなどの避妊具を使用してください。

再び避妊せずに性行為をしてしまうと妊娠する可能性があります。(排卵期前の場合は、むしろ排卵が遅れてくるので妊娠の可能性が高くなります。)

まとめ~アフターピル「アイピル」を服用した後の避妊成功の確認法は?

アイピル

いかがでしたでしょうか?

今回は当サイトで一番オススメのアイピルを服用した際に避妊が成功したかどうかの確認方法についてお伝えしました。

避妊に失敗したと分かった時点で、出来れば12時間以内にアイピルを服用する事で99%の確率で避妊は成功します。

消退出血は多くの場合は一週間前後で来るので、来るのを待つという事でしたね。もし性交渉後三週間経っても消退出血がない場合は妊娠検査薬で検査する、それと同時に医療機関で診察を受けるという事でしたね。

望まない妊娠を避ける為にも、アフターピルは常備しておきたいですね。