低用量ピル「ダイアン35」って知っていますか?緊急避妊薬專門ラボ

ダイアン35

低用量ピルにも色々な種類があります。

国内ではダイアン35はあまりメジャーな低用量ピルではありません。病院で処方される低用量ピルの多くはトリキュラーやマーベロンです。

でも、ダイアン35はトリキュラーやマーベロンと比較しても避妊効果は抜群ですし、その他の効果も医薬品として認められています。

今回はダイアン35について詳しくお伝えしていきます。

ダイアン35の特徴について

ダイアン35は小柄な体格のアジア人女性向けに作られた低用量ピルです。

低用量ピルとして避妊効果もありますし、副作用が出ないように開発された新しいタイプの低用量ピルです。日本人女性がダイアン35を服用しても、副作用が少ない仕様になっています。

ダイアン35は、有効成分にシプロテロンを使用した1相性の低用量ピルです。1相性ピルなので、入っている成分は全て同じです。毎日同じ成分が入ったピルを飲み続ける事になります。

特徴としては男性ホルモンを抑える作用が強く、顔にできるニキビを改善する効果に優れており、抗ニキビ剤として使われる事も多いです。

もちろん、経口避妊薬として避妊の効果も期待できます。製造販売はドイツのバイエルシェリング社です。

ダイアン35の効果と副作用について

副作用

ダイアン35は避妊効果もさる事ながら顎やフェイスラインに出来たニキビに対して有効な低用量ピルです。軽度なニキビから中度、重度のニキビを改善するのに有効です。

ダイアン35のニキビに対する臨床試験はニキビに悩んでいる女性1,462名に対して行わており、服用開始から3周期(約84日)の時点で、およそ38%に対して改善がみられました。

その後も継続して経過観察を行った結果、12周期(約336日)が経過した時点では、およそ91%にニキビの改善がみられました。

ニキビの症状がとくに酷くなる顎ニキビに対してもダイアン35の治癒効果が認められており、臨床試験の結果からニキビの根治的な治療が可能であることが示されています。

また、ダイアン35は軽度な多毛症を改善する効果もあります。

女性の多毛症は、胸や腹部、背中など通常であれば男性ホルモンの影響を受けづらい部位で発生します。男性ホルモンの活発化で皮脂腺が発達すると、産毛の成長が促されて体毛が太く濃くなりまます。

そうなると実際には体毛は増えていないにも関わらず、体毛が太く、濃くなった影響で増えたように感じます。

ダイアン35に含まれるシプロテロンが男性ホルモンの働きを抑えます。男性ホルモンの増加を抑える事によって多毛症を抑制すると言う訳です。

この効果も臨床試験によって検証されています。

ニキビの改善と同時に行われた検証では、ダイアン35の投与によって最終的に90%を超える多毛症の改善が確認されています。

ダイアン35を服用する事によって、女性の体に起こりがちなトラブルを抑えてくれます。

体内のホルモンバランスが安定するので、生理痛やPMSの軽減、経血量もなども減ります。生理も予定日通りに来るので、生理日がズレる心配もありません。

ダイアン35を服用している間は、子宮の入り口が狭くなり精子が侵入しにくい状態を作ります。

例え精子が膣内から入っても排卵日が起きないように調整され、受精できないよう子宮内膜が厚くならないので妊娠の心配もありません。

女性ホルモンが安定するので、男性ホルモンの分泌を抑えてニキビ・肌荒れ・多毛を改善させるので、つやのあるすべすべとしたキレイな肌になります。

ダイアン35は、病院で処方してもらう事も出来ます。

ただ病院で処方してもらうと、薬代以外に診察費、交通費、病院までの往復する時間など確保する必要があります。

その点がデメリットになります。

ダイアン35を服用した際に起こる副作用について

ダイアン35を服用すると副作用が起こります。やはり医薬品なので副作用がある事は覚悟しないといけないですね。

ダイアン35の主な副作用
・頭痛
・腹痛
・吐き気
・下痢
・むくみ
・食欲減退
・胸の張り
・血栓症のリスク

女性ホルモンが安定するまで副作用としてあらわれます。

長くても2ヵ月ほどで感じなくなるので、軽い副作用なら体が慣れるまで多少の我慢が必要です。副作用が辛くて我慢出来ない場合は薬を中止するか医療機関に相談する必要があります。

ダイアン35の飲み方について~低用量ピルは飲み始めが肝心

ダイアン35は一粒が小さく飲みやすい錠剤になっています。

先ほどお伝えした通り、1相性タイプなので21錠全て同じ成分です。毎日同じ時間に服用するだけです。21日飲み続けたら、一週間の休薬期間を設けます。

一週間は薬を飲まない期間を作ります。そして、29日目から、2サイクル目に入ります。後はこのサイクルをずっと繰り返していくだけです。

飲む時間帯を固定しなければいけませんが、食後に飲む、夜就寝前に歯磨きした後に飲むなど自分でルールを作って飲む習慣を付ける事が必要です。

慣れてくれば歯を磨くのと同じ感覚で服用する習慣が付いていきます。私は寝る前の歯磨きついでに服用しているので、飲み忘れもほぼありません。

ダイアン35を服用すればバストアップ出来るって本当?

アフターピルでバストアップ

ダイアン35の効果を見てみると、購入者の中にはバストアップを目的に購入される方もいるようです。

そして、口コミの中にはダイアン35を服用した事によってバストにハリが出てきたという報告もあります。ダイアン35の副作用の一つに胸のハリがあります。

胸が張った事によってバストが大きくなったと勘違いしている女性がいるのではないかと筆者は思っています。従って、バストアップ目的の為にダイアン35を購入するのはオススメ出来ません。

ダイアン35でニキビが悪化?どうして?

ニキビが悪化

基本的にダイアン35はホルモンバランスを整える働きがあります。

ニキビの原因の一つにホルモンバランスの低下があります。体内のホルモンバランスが崩れる事によってニキビが出来てしまうという事ですね。

ダイアン35を服用する事によってホルモンバランスを整えて、新しいニキビが出来ないようにお肌を整える事は出来ますが、今出来ているニキビを改善する働きはないと言うことです。

また、服用して一週間ほどすると体内のホルモンバランスに変化が現れ始めます。その時に一時的に今出来ているニキビが悪化する症状も見られます。

もし、今出来ているニキビが悪化した悪化した場合は、別のニキビケアアイテムを利用するなどの措置が必要になってきます。

ダイアン35のジェネリックってあるの?安く手に入れる事は出来る

ジネット35

ダイアン35にもジェネリックはあります。ジネット35という低用量ピルです。ダイアン35と同じ エチニルエストラジオール 、シプロテロン という成分を使用しています。

そのため、作用・副作用、効果もダイアン35と同じです。先発薬ダイアン35と比べて、ジェネリックは、安い値段で手に入るという利点があります。

病院処方はしていないので手に入れるには個人輸入代行サイトを利用して手に入れるしか方法はありません。

以下のリンクから購入する事は可能です。

ダイアン35を通販で安く手に入れる方法はコレ!

アフターピルを通販で購入

ダイアン35は病院でも処方してくれますが、病院で買うより安く手に入れる方法があります。それは個人輸入代行サイトを利用して購入する方法です。

病院に行く時間が取れない、安く手に入れたいという方には個人輸入代行サイトを利用して購入するのがオススメです。

まとめ買いも出来ますし、送料無料で手に入れることが出来るのでメリットが多い方法です。法的にも認められている方法なので法に触れることはありません。安心して購入する事が出来ます。

まとめ~低用量ピル「ダイアン35」って知っていますか?

ダイアン35

いかがでしたでしょうか?

今回は低用量ピル「ダイアン35」をご紹介しました。ダイアン35の大きな特徴としてニキビの改善や多毛症の改善の為に服用している女性が多いという事です。

避妊目的より、ニキビや多毛症の改善を第一目的に飲んでいる女性が多いというのが大きな特徴ですね。

市販のドラッグストアでは手に入れることは出来ませんので、避妊目的以外でダイアン35を購入するなら個人輸入代行サイトを使う事をオススメします。

海外から取り寄せる事になりますので、家に届くまで一週間前後かかりますが、送料無料ですし、まとめ買いが出来ることを考えると検討してみる価値はありますよね。