アイピルを服用したのに妊娠?なんで避妊効果なかったの?

アフターピルを飲んだのに妊娠したので落ち込んでいる女性

アイピルはノルレボのジェネリック薬で日本の病院でも処方されているアフターピルです。

でも、中にはアイピルを飲んだけど避妊に失敗して妊娠してしまったというケースもあります。何故、避妊に失敗したと分かった時点でアイピルを服用したのに、望まない妊娠をしてしまったのか?

アイピルをこれから飲もうと思っている方や、今までにアイピルを飲んだ事がある方なら気になりますよね。

今回は、避妊に失敗した体験談と成功した体験談から、正しいアフターピルの服用の仕方を見ていこうと思います。

体験談を見る前にアイピルを購入したい方は以下のリンクから購入して下さいね。

アイピルを飲んで避妊に失敗したケースをご紹介

20代 Kさん

その日は私の誕生日で彼がオシャレなレストランに連れて行ってくれたんです。

結構無理したみたいで、今まで行ったことがないような贅沢なレストランでした。その日の為にお小遣いを貯めていたそうです。

そんな彼の気持ちが嬉しくて、ついつい飲みすぎてしまったんです。彼も元々お酒が好きでしばらく飲んでいなかったみたいでかなり早いペースで飲んでいました。

楽しい時間を過ごした後、かなり酔って彼の家に行きました。出来るだけ二人で過ごすようにしていたので、その日は彼が私を彼に家に招待してくれたんです。

それで、二人とも酔った勢いもあったし、すっごく激しかったんですよね。それで翌日気が付いてみるとコンドームが破れている事が分かりました。

彼は相当慌てていましたが、私は若いころの経験から、もしかの時の為にアフターピルを常備していたんです。彼はアフターピルの事を知らなかったようで、私が説明してあげました。

それで、性行為が終わってから12時間も経っていなかったので、十分時間的には間に合うのは分かっていました。

それで、朝食を取った後でアフターピルを飲んだんです。 飲んでしばらくしてから、二日酔いもあって吐いてしまったんです。

薬を飲んだ直後にも吐きそうになったんですが、何とか我慢したんです。それでも、その時はもう我慢しきれなくなって吐いてしまったんです。

多分、二時間経っていなかったと思います。

その時は時間の事まであまり知らなくて、薬を飲んでから二時間ほど経っているから大丈夫だろうと思ったんですね。

その後、一か月過ぎても生理が来なくて、不安になって妊娠検査薬で確認したら陽性反応が出たんです。それで彼にも相談して仕方なく二人で産婦人科で診察を受けたんです。

先生が言うには、まだ薬の成分が体内で吸収されないうちに、吐いてしまったんでしょう!という事でした。

それで、彼とも相談したんですが、結果的に中絶する事にしました。

彼は私と同い年で、まだ二十代前半で子供を産んでも育てていけるだけの収入がないんです。それで、中絶費用だけは彼が用意してくれました。

本当に辛い思いをした私ですが、せっかくアフターピルを常備していても吐いてしまってはダメですよね。

二度とそんな風にならないように注意したいと思います。

こういった赤裸々な体験談を聞くと、他人事だとは思えないですよね。

kさんのようにもしかの時に備えてアフターピルを常備していても体調不良で吐いてしまっては薬の効果も発揮されないですよね。

こういう場合は、タイムリミットまでは時間があったので、落ち着いてからもう一度飲んだ方が良かったですよね。

このケースで私たちが学べる事は、以下のようなことだと思います。確実に避妊効果を得る為に注意したい事は以下の点です。

失敗例から学べる事
・服用前に体調がいいか悪いかをしっかり確認する
・もしアフターピルを飲んだ後、二時間以内に嘔吐したら、再度服用する
・アフターピルを常備するなら、最低でも2錠は用意しておく

アイピルはノルレボのジェネリック薬で日本の病院でも処方してくれる信頼出来るアフターピルです。

ノルレボと比べて、同じ効果が期待できますが、金額が安いという特長があります。なので、最低でも2錠は常備しておきたいですね。

アイピルを飲んで避妊に成功したケース

次にアイピルを服用して望まない妊娠を防いで避妊に成功したケースをご紹介します。

20代前半 やよいさん

私は通販サイトでアイピルを購入してます。

大学生の時に当時付き合っていた彼との性行為の時に、ゴムが中で外れてしまって翌日に慌てて婦人科でアフターピルを処方してもらった事があります。

その時はもちろん初めてだったんですが、先生にプライベートな事を色々と聞かれて恥ずかしい思いをしたり、診察でも下着を脱いで、デリケートゾーンを見られたりとすっごく恥ずかしい経験をしたことを今でもはっきりと覚えています。

そんな嫌な経験から、二度と同じ事はしたくないと思っています。それで、数年前から海外通販を使って定期的にアフターピルを購入しています。

色々と購入しましたが、今はオペレーターの人が勧めてくれたアイピルを常備しています。いつでも手元にあることで安心できるし、失敗してもすぐ服用できるからすごく便利です。

先日も彼と性行為をした翌日、コンドームが破れている事が分かって、すぐにアイピルを飲みました。

彼はアフターピルというものを知らなくて、本当に後で飲んでも避妊効果があるか疑ってしましたけどね。そんな事があってから一週間経ってから消退出血があったので彼に伝えてあげました。

消退出血の事も知らなかったみたいで、詳しく説明してあげました。女の人って色々と大変なんだなーと感心していましてけどね。

消退出血があったので心配はしていなかったのですが、不正出血の場合もあるので念のために妊娠検査薬でチェックしました。

もちろん、陰性だったので妊娠は回避できていました。今までの経験から言うと、アフターピルは早ければ早いほど効果が高いという事ですね。

12時間以内に飲んだら99%の確率で避妊に成功出来るという事です。

こういう知識があると、いざと言う時に慌てなくていいので安心出来ますね。

これら二つのケースから私たちが学べる事はあります。少なくても、アフターピルを服用する時は以下の三点は守りたいですね。

望まない妊娠を防ぐためのチェック項目
・服用は時間を守る
・すぐ服用できるように事前に購入しておく
・服用後は避妊に成功しているかを確かめる

望まない妊娠を防ぐ為に最もおススメする方法はいくつかの避妊方法を組み合わせて日ごろから避妊を行う習慣をつける事です。

避妊方法を組み合わせは以下をご覧下さいね。

知っておきたい避妊の基礎知識 体を守るために知っておきたい避妊の基礎知識|緊急避妊薬専門ラボ

まとめ~アイピルを服用したのに妊娠?なんで避妊効果なかったの?

避妊の組み合わせが必要

今回はアイピルを服用して避妊に失敗したケースと成功したケースの二例をご紹介しました。

当サイトの中では何回もお伝えして繰り返しになりますが、再度確認しておきたいと思います。服用して2時間以内に吐いてしまった場合、もう1度アイピルを飲む必用があります。

服用後、二時間以内に嘔吐した場合は、まだ薬の成分が体内に吸収されていないので避妊効果は期待出来ません。

もし、二時間以内に吐いてしまった場合は、再度アフターピルを飲むようにしましょう。

服用のリミット時間を必ず守る

アフターピルの避妊成功率は以下の通りです。

アフターピルの避妊効果
・12時間以内の服用…99.50%避妊できる
・24時間以内の服用…98.20%避妊できる
・48時間以内の服用…97.40%避妊できる
・72時間以内の服用…84%避妊できる
アイピルは、避妊に失敗してしまった性行為後最長72時間(3日)以内に服用することで、望まない妊娠を高確率で防ぐことができます。

72時間を過ぎてしまうと、避妊の効果は下がってしまうので、リミット時間の72時間を超えないように注意が必要です。服用が早ければ早いほど、より避妊ができる確率は上がります。

病院でアイピルを処方してもらう場合、診察代や処方代がかかり高額になってしまいます。

また、病院で緊急避妊薬を処方してもらう場合、予備として常備しておきたいと言っても処方してもらう事が出来ません。

何かあったときのために、前もってアイピルを備えておく事ができないんです。

避妊に失敗したと分かった時点で、出来るだけ早く服用した方が避妊出来る可能性が高いのはお伝えしている通りです。

より確実に避妊が行えるアフターピルこそ、事前に手元に置いておきたいですよね。

海外の医薬品通販を利用することで、アイピルをストックとして備えておけるので安心ですし、なによりも低価格で購入できるので財布にも優しいという点も嬉しいポイントです♪